10月6日~13日にインドネシア・ジャカルタ市にて開催された「第3回アジアパラ競技会2018」の卓球競技において立石アルファ裕一(商H27年卒)さんが団体戦で銅メダルを獲得しました。
団体戦は2人で①ダブルス、②シングル、③シングルの3本勝負を行い、3位決定戦は地元インドネシアと対戦し、立石アルファ裕一選手の活躍により、セットカウント2対1で勝利し銅メダルを獲得しました。
2020年東京パラリンピック出場に向けて、今後の活躍を期待しております。

20181018_tateishi.jpg