博多三大祭事の1ツ「博多どんたく」の興奮未だ覚めやらぬまま街角には余韻を残し、恒例の商大会総会を5月12日(土)に開催、親睦と懐古を深めた一時の宵でした。

 なかでも、我々は全員傘壽を過ぎた戦中派であり、飛び交う言葉は活力と蛮声、弊衣破帽で学生時代を謳歌した破天荒な青春の追憶ばかりでした。
 ともあれ肝胆相照らし快哉に満ちあふれた野暮な集団に失笑を買っていたと思う。

 昭和の化石と言われて久しいが、「生ある限り」商大会継続に全霊を傾注していきたい。
 ここで特記したいのは、秀平先生の「健康な寿命を延ばす食生活」の公演に感銘いたしました。

 

 ここで一首

 さがり藤 葉面に絡みて 彩りし 舞鶴城址の 宵の五月雨

 

syotaikai1_20120605.jpg

syotaikai2_20120605.jpg