有信会について:一般社団法人福岡大学同窓会有信会


有信会について

理事長挨拶

有信会の皆様には、日頃から有信会の活動にご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

福岡大学の同窓会であります有信会は、昭和30年から同窓会としては全国でも数少ない社団法人(公益法人)でありましたが、公益法人制度改革により、平成25年4月、一般社団法人福岡大学同窓会有信会と改称しました。

この度、平成29年6月代議員総会後の理事会を経て、有信会の代表として理事長を拝命しました。有信会の発展のため尽力してまいる所存ですので、ご協力、ご支援をよろしくお願いいたします。

有信会は、約25万7千人の卒業生で構成されており、80年の歴史を有しております。学部ごとの同窓会のほか、東京から沖縄までの61の地域支部と38の職域支部があり、それぞれ同窓会活動を行っております。

母校在学生の人材育成の取組みとして、産業界等で指導的役割を果たされている多くの先輩方と有意義な情報交換の場として「在学生との懇談会」を開催し、在学生の学友会活動の援助費の支援及び有信会が平成25年4月に一般社団法人に移行する際に母校に贈りました特定寄附金を原資として、大学が創設されました「有信会奨学基金」(貸与型)を通して勉学に意欲があり、経済的支援を必要とする在学生の教育・就職活動の応援を行っております。

一般社団法人
福岡大学同窓会有信会 理事長 大野 憲俊

会員の親睦を図るための会員大会や会員と共に一般市民の方も参加できる公開講演会を催し、地域社会に貢献する公益活動を実施しております。有信八日会として年間9回開催し、延べ約800人の会員が参加し、母校の先生方や各界で活躍されています会員の卓話や異業種交流が好評であります。秋には、有信チャリティーゴルフ大会を開催し、近隣の福祉施設に募金を寄贈し、地域福祉を含めた公益活動を実施しております。

母校福岡大学は、平成28年4月、高度で先進的な医療を提供するため、九州の玄関口である博多駅に福岡大学博多駅クリニックを開院し、平成29年2月、学生の専用練習場等と地域のスポーツ大会や災害時の避難所の役割を担う総合体育館を開館しました。

大学を取り巻く環境は年々厳しくなっておりますが、有信会は、会員と母校福岡大学とを繋ぐ架け橋の使命を担っております。有信会として、母校と緊密に連携をとりながら、その絆を一層深めて、バランスの良い両輪となって、より積極的な活動を行ってまいりたいと考えております。今後とも、母校と有信会へのご協力、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

項目タイトル:協賛のお願い
同窓生同士のネットワークを緊密にしたい方、有信会活動にご協力頂ける方の協賛をお願いします。詳しくはこちら→
項目タイトル:お問い合わせ
有信会サイト著作権表示画像:copyright (C) YUSHINKAI. All Rights Reserved.