平成23年度福岡大学卒業式が平成24年3月19日午前10時より、福岡大学第二記念会堂にて開催され、学部卒業生ならびに大学院(修士課程・博士課程前期)修了者をはじめご父母、来賓、本学関係者など約6,500名が出席しました。

 式典序曲演奏、開式、国歌斉唱のあと、衛藤卓也学長が各学部の総代に学位記を授与し、続いて、・石津大介(サッカー部、J2アビスパ福岡入団)、記野友晴(陸上競技部、全国大会・アジア大会で2回優勝)、羽釜駿次郎(モーターボート・水上スキー部、全国大会・アジア大会で14回優勝)の3名に対し、課外教育活動において優秀かつ顕著な成績を収め、本学の名声を高めることに著しく貢献したという旨で学長賞が授与されました。

 次に、学長の式辞、鎌田迪貞理事長挨拶、川畑懿子有信会理事長祝辞、在学生総代送辞、卒業生総代答辞が行われ、最後に校歌を斉唱し、式は終了しました。


■平成23年度卒業生内訳■
●学部卒業生
人文学部575人、法学部638人、経済学部743人、商学部627人、商学部第二部176人、理学部240人、工学部676人、医学部213人、薬学部218人、スポーツ科学部260人 【学部計4,366人】

●大学院修了者(修士課程・博士課程前期)
人文科学研究科41人、法学研究科8人、経済学研究科29人、商学研究科11人、理学研究科40人、工学研究科86人、薬学研究科10人、スポーツ健康科学研究科21人  【大学院計246人】

s1.jpg s3.jpg

s4.jpg s5.jpg
 

(写真:上左・学位記授与、右・川畑有信会理事長祝辞、下左・校歌斉唱、右・胴上げ)