平成23年度福岡大学の入学式が4月1日午前10時30分より、第二記念会堂において行われ、新入生をはじめ保護者、大学関係者など約8,000名が出席した。
 
来賓として、有信会の川畑理事長および理事が出席。

まず初めに東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方へ出席者全員が黙祷をささげた。

衛藤学長は式辞で新入生に「専門の知・教養の知・生活の知・の三つの『知』を身につけ、七隈キャンパスを土台に無為に過ごさず勉学に勤しみ自分を磨き、自分を造っていってほしい。」と呼びかけた。
 続き、鎌田迪貞理事長挨拶、大学役職員紹介、父母後援会長祝辞、在学生総代の浦上紘暁さん(人文学部教育・臨床心理学科4年)の歓迎の辞、入学生総代の市岡正敏さん(医学部医学科)が入学の辞を述べ、最後に校歌を斉唱して11時22分に式は終了した。

この日の入学式には、昭和43年卒の卒業生が招待され、約16名が出席。2階に設けられた席で若い後輩達と共に校歌を斉唱する姿が見られた。

 
◆平成23年度入学手続者数の内訳は以下のとおり。( )内は女子内数。
1.学部
 人文学部613(444)人、法学部743(253)人、経済学部693(194)人、商学部687(282)人、商学部第二部247(64)人、理学部282(84)人、工学部687(74)人、医学部213(131)人、薬学部257(182)人、スポーツ科学部315(112)人
 [学部計4,737(1,820)人]

2.大学院
【修士課程・博士課程前期・博士課程・博士課程後期】
 人文科学研究科53(38)人、法学研究科11(5)人、経済学研究科26(12)人、商学研究科17(11)人、理学研究科39(10)人、工学研究科110(7)人、薬学研究科14(0)人、スポーツ健康科学研究科27(6)人 
 [大学院計340(102)人]

3.法科大学院
【法曹実務】
 法務専攻17(4)人
 [法科大学院計17(4)人]

 【総合計5,094(1,926)人】


(写真左から、式の様子、招待された卒業生、式が終わりガイダンスに向かう新入生)

ステージ全景.jpg 招待客.jpg 新入生.jpg