平成22年度福岡大学卒業式が平成23年3月19日午前10時より、福岡大学第二記念会堂にて開催された。
 出席者は学部卒業生ならびに大学院(修士課程・博士課程前期)修了者をはじめご父母、来賓、本学関係者など約6,800名。まず、式に先だち東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方々のご冥福を祈り、黙祷が捧げられた。

式典序曲演奏、開式、国歌斉唱のあと、衛藤卓也学長が各学部の総代に学位記を授与し、続いて、全日本学生柔道体重別選手権大会100kg超級優勝者の七戸龍さん、日本陸上競技選手権大会 女子400m優勝田中千智さん、アジア競技大会 優勝 得点王、2010FIFAワールドカップ日本代表帯同メンバー・永井謙佑さん(ともにスポーツ科学部)の3名に学長賞が授与された。

その後、学長の式辞、鎌田迪貞理事長挨拶、川畑懿子有信会理事長祝辞、在学生総代送辞、卒業生総代答辞が行われ、最後に校歌を斉唱し、式は終了した。


■平成22年度卒業生内訳■

●学部卒業生
人文学部592人、法学部694人、経済学部624人、商学部713人、商学部第二部173人、理学部261人、工学部709人、医学部199人、薬学部1人、スポーツ科学部269[学部計 4,262人]

●大学院修了者 (修士課程・博士課程前期)
人文科学研究科39人、法学研究科4人、経済学研究科22人、商学研究科12人、理学研究科37人、工学研究科69人、薬学研究科55人、スポーツ健康科学研究科13人[大学院計 251人]

(写真、上左より横へ 永井謙佑さん、川畑理事長、校歌を斉唱、式の後祝われる卒業生)

nagaikun.jpg kawahata.jpg

3ko-ka.jpg 4do-age.jpg