sotugyous.jpg 平成21年度福岡大学卒業式が3月19日午前10時より、第二記念会堂にて挙行され、学部卒業生ならびに大学院(修士課程・博士課程前期)修了者をはじめ父母、来賓、本学関係者など約6,000名人が出席した。

 式典序曲演奏、開式、国歌斉唱のあと、衛藤卓也学長が各学部の総代9人および大学院修士課程の総代1人に学位記を授与の後、学長は「『勤勉と努力』が、時代に左右されない普遍的に重要な精神であり、皆さんが強い意志を持って何事にも励み、家族や地域・日本の社会を支えて行くことを切に願っています。」と卒業生に式辞を送った。

 続いて、福岡大学理事長で有信会名誉理事長でもある末長直行氏の挨拶の後、川畑懿子有信会理事長が祝辞で「在学生との懇談会」や「スペシャリスト支援ガイダンス」を通して在学生を応援し、各種講演会開催など地域社会にも貢献していることを説明し、「会員の皆さんと母校の架け橋となり、これからもその絆をいっそう深めて、福岡大学と有信会がバランスの良い両輪となって進んでいきたいと思っています。」と卒業生に有信会活動への積極的な参加を呼びかけた。

 在学生総代送辞の後、卒業生総代答辞は理学部卒業生の安部実希さん行い、最後に校歌を斉唱し、11時10分に式は終了した。式典終了後、卒業生は晴れ着姿をカメラにおさめたり運動部の後輩から胴上げを受けるなどして卒業を喜び合っていた。

■平成21年度卒業生内訳■
 人文学部507人、法学部682人、経済学部643人、商学部689人、商学部第二部166人、理学部248人、工学部611人、医学部101人、薬学部5人、スポーツ科学部230
[学部計 3,882人]

●大学院修了者 【修士課程・博士課程前期】
 人文科学研究科30人、法学研究科6人、経済学研究科13人、商学研究科11人、理学研究科33人、工学研究科53人、薬学研究科51人、スポーツ健康科学研究科12人
[大学院計 209人]

sotugyouk.jpg soutugyousei.jpg sotugyoud.jpg